カテゴリ:果物料理( 4 )

ハイビスカスとエルダーフラワーシロップの苺パンチ

c0352095_15552203.jpg

3月は苺が真っ盛りの季節ですね!
甘酸っぱいハイビスカスティーと華やかな香りと爽やかな味わいのエルダーフラワーコーディアルのシロップで簡単苺パンチを作ってみました。

エルダーフラワーは花粉症や風邪、インフルエンザに効くハーブとしてヨーロッパでは古くからコーディアルとして飲用されています。またハイビスカスティーはクエン酸、ビタミンCが豊富で美肌効果、疲労回復、むくみ防止などに効果的なハーブティーです。

それらのハーブの効用といちごのビタミンCとで体が元気になれる美味しいデザートです♪

c0352095_15564319.jpg

【ハイビスカスとエルダーフラワーシロップの苺パンチ 4人分】
ハイビスカスティー大さじ1
水 250cc
苺 1パック
市販のエルダーフラワーコーディアル 50cc
スペアミント 適量
炭酸水(無香料、無糖のもの)

1、ハイビスカスティー大さじ1と水250ccは小鍋にいれて煮立たせる。沸騰したら弱火にして2〜3分煮出したらそのまま冷めるまで置いておく。冷めたらハイビスカスのガラを取り除く。
2、1にエルダーフラワーコーディアル50ccを足してシロップを作る。
3、苺は洗って水気をふき、ヘタを取って縦半分に切る。
4、シロップに苺とスペアミント4〜5本を漬けて1時間ほど冷蔵庫で味をなじませる。
6、器に4等分して、食べる直前にシロップと同量程度の炭酸水を注ぐ。

※パーティーやお祝いの席などでは、炭酸水を冷やしたスパークリングワインにしても♪









[PR]
by ryokokotani | 2015-03-20 17:07 | 果物料理

トレビスとブラッドオレンジのサラダ

c0352095_14302845.jpg
愛媛県より国産のブラッドオレンジが入荷しました♪
ブラッドオレンジは味が濃厚で酸味もわりとしっかりしています。

ほろ苦いトレビスやルッコラなどの葉物はオレンジの酸味と甘味にとても良く合います。
今の季節ならデコポンやせとかも美味しいですね。
また、グレープフルーツや文旦にするとよりさっぱりとした味わいで、ほろ苦い大人なサラダに仕上がります。

柑橘類は一度ドレッシングでマリネしてから葉物類と和えると味がなじんでより一層美味しいです。
是非お試しください♪

【トレビスとブラッドオレンジのサラダ】
トレビス2〜3枚
ルッコラ 適量
ブラッドオレンジ 小さめなら2個

良質なオリーブオイル 大さじ1
マイヤーレモン果汁 大さじ1
メープルシロップ 小さじ1
塩 ひとつまみ

ホワイトペッパー

1、ブラッッドオレンジは頭とお尻を切り落とし、皮を包丁で削ぐように切り落としたら一房サイズにカットする。
2、オリーブオイル大さじ1、マイヤーレモンの果汁大さじ1、メープルシロップ小さじ1、塩ひとつまみをボウルにいれて泡立器でよく混ぜ合わせたら、ブラッドオレンジを加えざっと和えて冷蔵庫で最低20分ほどマリネする。
3、トレビスは冷水にしばらくつけてしゃきっとさせてからザルにあげ水気をふく。
4、マリネしたオレンジとドレッシングに一口大に切ったトレビスを加えて和えたら、器に盛りルッコラを適量散らし、ホワイトペッパーをかけていただく。





[PR]
by ryokokotani | 2015-03-06 14:43 | 果物料理

フェンネルとグレープフルーツのサラダ

c0352095_20120090.jpg


フェンネルの結球した下の部分をイタリアではフィノッキオの呼び、セロリのようによく食べられます。
この結球部分が甘くて美味しくなるのは実は冬です。
葉を香り付けに使う場合は花が咲く夏前が一番香りが良く、柔らかいです。冬の時期は固く香りも控えめなのでスープストックに使うと良いです。スープストックの作り方も合わせてご紹介しますね。

2月は福岡県糸島より立派な国産フェンネルが入荷します。ぜひ見つけたらフェンネル料理にチャレンジしてみてくださいね!

今回は冬の甘くなったフェンネルの結球部分をカリフォルニア産のノンケミ(防カビ剤不使用)のグレープフルーツと合わせてサラダにしました。
シャキシャキの食感の生のフェンネルとほろ苦くて甘酸っぱいグレープフルーツがとても良く合います。

【フェンネルとグレープフルーツのサラダ】
フェンネルの結球部分 玉ねぎ大ぐらいの大きさのもの1/2個
グレープフルーツ 1/2個
良質なオリーブオイル
フェンネルの葉またはディル
あればピンクペッパー

1、フェンネルの結球部分は傷んだ部分や固くて筋っぽい部分を削ぎ落とし、2mmほどの厚みにスライスする。
2、グレープフルーツは包丁で上下を切り落とし、皮を削いでから、実をはぐよくに取り出す。
3、お皿にフェンネルを全体に広げてその上にグレープフルーツを載せる。
4、フェンネルの葉またはディルを適量ちぎって上に載せる。
5、あればピンクペッッパーを飾りに適量散らす。


【フェンネルのスープストック】
フェンネルの葉、茎、結球した部分の固くて筋っぽい部分 1株分
水 2L

1、フェンネルは適量な大きさに切り、水と一緒に鍋に入れ火にかける。
2、沸騰直前に火を止めて余熱で完全に冷めるまで香りを抽出する。
3、フェンネルを引き上げて冷蔵庫で保存して3日以内に使い切る。使いきれないときは冷凍保存。

じゃがいものスープやポタージュ、チーズや乳製品を使ったリゾットなどに合います。










[PR]
by ryokokotani | 2015-02-18 20:00 | 果物料理

3種の柑橘のフレッシュコンポート

c0352095_19133541.jpg

冬から春までは国産の柑橘類がいろいろと出回る季節です。
1月が旬のもの、2月が旬のもの、3月が旬のものなどいろいろあります。
その時々の柑橘を使って、加熱はせずにフレッシュな瑞々しさを楽しむフルーツコンポートをご紹介します。
より風味が豊になるようスパイス、ミント、リキュールを使っています。満足感が増すので、ぜひお試し下さい。

今回は1月が旬の酸味がなく甘くてゼリーのようなふるふるの食感の紅マドンナ、2月〜3月が旬の独特の風味とぷりっとした食感のはっさく、2月はまだ酸味が強いけれど味が濃厚なせとかの3種を使います。
個性の違う3種を選ぶとコンポートにしたときに味や食感に変化があり、またそれぞれの味がシロップになじむのでより美味しくなります。

【3種の柑橘のフレッシュコンポート 6人分】
はっさく 2個
せとか 2個
紅マドンナ 2個
水 3カップ
種子島の粗糖 1/2カップ
オレンジリキュール 大さじ1
カルダモン 4粒
スターアニス 1個
シナモンスティック 1本
スペアミント 少々

1、はっさくは頭とお尻を切り落とし、皮を包丁で縦にむき、薄皮から果肉をはがす。
2、せとかと紅マドンナは頭とお尻を切り落とし、皮を綿ごと包丁で縦に向き、薄皮は付けたまま一口大に切る。中の芯もきれいに包丁で切り取る。
3、水3カップと粗糖1/2カップ、カルダモン4粒を鍋にいれて火にかけ砂糖をとかしてシロップをつくる。弱火でゆっくり砂糖を溶かし沸騰したら火をとめてオレンジリキュール大さじ1を加える。
4、琺瑯の容器にカットした柑橘を並べ熱々のシロップを流し入れる。
5、スターアニス1個、シナモンスティック1本を4に加えてあら熱がとれたら冷蔵庫で一晩冷やして味をなじませる。
6、食べる直前に器にとりわけ、刻んだスペアミントを添えていただく。



[PR]
by ryokokotani | 2015-02-05 19:14 | 果物料理


京都市北区で生産者直送の個性豊かな野菜を販売する八百屋を夫婦で営んでいます。野菜料理の楽しさをお伝えするレシピブログです。


by ryokokotani

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

最新の記事

出産のご報告としばらくブログ..
at 2015-06-27 11:35
初夏のオープンサンド
at 2015-05-07 23:32
えんどう豆とじゃがいものペースト
at 2015-04-15 18:23
ハイビスカスとエルダーフラワ..
at 2015-03-20 17:07
新玉ねぎとふきみそのチーズク..
at 2015-03-20 17:06

カテゴリ

全体
サラダ
じゃがいも料理
玉ねぎ料理
パスタ料理
果物料理
スープ料理
豆料理
西洋野菜料理
山野草料理
その他
未分類

ブログパーツ

ブログジャンル

料理・レシピ

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

検索

タグ

(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

画像一覧